非電化温室のその後

電気を使わず、地熱と太陽光で温め、レンガで蓄熱する非電化温室。パプリカ・ナスは無事越冬できたの!?

冬前に作った非電化温室……

非電化温室づくり
燃料を使わず、換気も不要! 昼も夜もほどよく温かい温室を作るには? 中に、タダみたいなアレを入れるのがポイント!

中の越冬苗が生きていれば、もう芽吹いてもいい時期だけど……

みんな枯れてもた……(ノД`ll)

昼夜と確認する度に、外気温よりも常に+2~3℃はあったので、蓄熱材の効果は認められるも、外が氷点下いけば室温は5℃を下回るわけで……10℃がボーダーとされる越冬温度を割り込んでしまった模様。

設置したのが午後は日陰になってしまう場所だったのも、温室の規模が大きくないことも敗因の一つかな。日光を遮断しない水ペットボトルもいっぱい入れとけば良かったかも。来シーズンはそのあたりもっと考えないと……(それとも素直に掘り上げて家の中に入れるが吉?)。

 秋までは元気してたのに……

ちなみに、クリの木も1本枯死したことが発覚……(ノД`ll)。クリは枯れやすいそうなので、想定の範囲内……とはいえ、レア品種(倉方甘栗)だったので非常にションボリ……。苗木また入手できるのか不安~~~。

と、景気の悪い話が続いたところで、朗報も。

クウシンサイの越冬は成功! 秋に水挿しして発根したものを室内(明るい窓辺)に置いていたところ、全量の3分の1くらい生き残ってくれた。やや虫の息?だけど、

このまま土に挿して、栽培続行できそう。今年も摘み取り&再生栽培するど~!

(去年の栽培風景はこちら↓)

空芯菜の再生栽培
スーパーで買った空芯菜の茎を植えるだけ~!

というこで、我が家の非電化温室については、昼間の温度をもっとキープできるよう改良しなければ……!


いつも励ましの一打賜り、まことにかたじけないッ

スポンサーリンク